03-5749-3558

オンライン予約

営業時間:10:00~22:00 定休:水曜日・予約制

歩くのは腰痛によいのか?

低から中ランクの研究では効果を確認

臨床上、歩くのは腰にいいんですか?とよく質問を受ける。身体を動かすことが基本なので「勿論です」とお答えしています。

ただし質問者の中にはもともとウォーキングの趣味があるのだけど、腰痛が改善していない方や、これを期に歩き始めるのだけど、なかなか改善に向かわない方もおられます。

研究では絶対ではないものの、ほぼ効果があるという報告のようです。

こんな研究です。

腰痛のウォーキングに関する4件の研究を分析した結果、最高ランクの研究では効果が認められなかったものの、低~中ランクの3件の研究では効果が確認された。腰痛に対してウォーキングは有効である可能性を示唆。更なる研究が必要。http://1.usa.gov/Ho9N7w

こういった比較対照研究は歩き方や、背骨の使い方、骨盤や股関節の使い方までは研究されていません。ある一定の方向に背骨が動かない、背骨の一部分の動きが悪いということは考察されていないので、効果が表れない方は、そういう部分を専門家に診てもらったほうが良いと思います。

ただ歩くとか、座るとか無意識で行えるレベルの運動は脊髄神経が憶えています。つまり無意識に行われて同じ部分が動かない状態で動き続けているので、知らぬうちに筋を固めています。これをリハビリテーションするわけですが、ある程度性根を据えて取り組まないと身体が覚えません。

何はともあれ、ウォーキングは腰痛の治療に有効だという低~中等度の証拠が見い出されたわけです。今後の研究によって確固たる証拠が得られることを願います。

本日の空き情報

当院の営業日

最新トピックス

Pick Up

安心・安全の証


電話で予約

オンライン予約